サーバエンジニア募集のオススメな会社をピックアップ!

学習画像

[こちらの記事は2020年2月19日に投稿した記事です。]

ファンコミュニケーションズのインフラエンジニア募集概要に注目!

僕が募集要項を見て気になった企業をご紹介!

これから未経験である程度、独学で学習を進めてきた20代~30代前半のサーバエンジニアやインフラエンジニアの方向けにこちらの企業の内容についてオススメだなと思うところを、現役サーバエンジニア目線で見ていきます!


僕が気になった企業として、A8ネットでも有名な広告サービスを手掛ける企業のインフラエンジニアの募集です!
アフィリエイトのASPでかなり有名な企業ですね!


初心者目線で募集要項からどういう企業でどんな業務をするのかを想像してレビューしてみようと思います!

注目1:募集職種


僕がこの企業の募集要項で気になった職種は、職種③の「インフラエンジニア」です。


「業務内容」を見ると以下の内容で記載されています。


  1. サービスの運用
  2. サーバー構築
  3. ネットワーク機器の運用
  4. AWSの運用管理
  5. インシデント管理
  6. 外部ベンダ調整・管理
  7. 大量データ分析
  8. 仮想基盤(クラウド、オンプレミス)
  9. ミドルウェア等
  10. サービス監視
  11. サービス稼働分析

僕ならどの技術でアピールし、内定を目指すのかについて、「サーバー構築」「サービスの運用」「AWSの運用管理」「OS」「ミドルウェア」を選んで勝負します!


AWSはAmazonが運営するサーバー事業の製品で案件も多いので、今後入社して学べるならとてもありがたいスキルです!


僕が面接でスキルのアピールするなら
自宅でさくらVPSを使ってLinuxを勉強し、
Webサーバーやメールサーバーを立てた経験が
あることをアピールします!



注目2:運用環境


Linux,Solaris,VMware,AWS

 →こちらはOSのLinuxをアピールポイントにする

Apache,Nginx

 →こちらがミドルウェアで、ApacheのWebサーバをアピールポイントにする


注目3:応募資格


  1. OS、ミドルウェアの知識
  2. DB、SQLの知識
  3. AWSなどクラウドの知識
  4. VMware(vCenter)の知識・経験
  5. Linuxサーバー上で動作するバッチやシェルの開発・運用経験
  6. 業務でのプログラミングの経験
  7. アフィリエイトサイトの運営経験など(個人・業務問わず)

僕ならどの技術でアピールし、内定を目指すのかについて、「OS、ミドルウェアの知識」「アフィリエイトサイトの運営経験など(個人・業務問わず)」「Linuxサーバー上で動作するバッチやシェルの開発・運用経験」を選んで勝負します!


「Linuxサーバー上で動作するバッチやシェルの開発・運用経験」については、少し触ったことがあり、何となく分かるくらいのレベルでいれば、入社後からでも問題なく学んでいけます!

僕のサイトで学べる内容としては、「OS、ミドルウェアの知識」「アフィリエイトサイトの運営経験など(個人・業務問わず)」の部分で、こちらはWordpressまで構築すれば経験することが可能です。


注目4:福利厚生


  1. 完全週休2日制
  2. 祝日
  3. 夏季休暇
  4. 年末年始休暇
  5. 有給
  6. 慶弔休暇
  7. バースデー休暇
  8. 介護休暇
  9. 育児休暇
  10. リフレッシュ休暇

…etc

 →制度としても申し分なさそうですね。大手ならともかく、ベンチャー企業ではここまでわかりやすく明記してくれてる点が好印象です!


さらに注目すべき点として、

  1. 各種社会保険完備
  2. 交通費支給(月5万円まで)
  3. 学習補助制度あり
  4. 技術書購入補助制度あり

 

この点については、他のベンチャー企業でもなかなか整えていない環境であるので、とても好印象な点だと僕の経験からも思います!


募集要項を見てどのような企業なのかをイメージさえできれば、どの分野で面接ではアピールしやすいかの傾向が読み取れるようになります!

また、常駐エンジニアのSESではなく、自社開発での業務形態ですので、スキルを身に付けやすい環境であるように思えます!

総評


福利厚生の面からみても、エンジニアの教育を重要視しているようにみえます。

ベンチャー企業に転職もIT業界という世界に飛びこんでスキルを身に付けるのも1つの手段ですが、しっかりした環境が明記されている会社でエンジニアデビューしたい方向けであると感じました。

また職種も豊富にあるため、今後どのような分野のスキルで、どんなエンジニアを目指したいか(OSや基盤に強いエンジニアになりたい、ネットワークに強いエンジニアになりたい、クラウドに強いエンジニアになりたい…etc)といったアピールをできるように準備しましょう!

面接で上手く喋れそうになければ、事前に台本などを作成しておくと落ち着いて話せるようになります!

ぜひ参考にしてみてください!!


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)