投資

セゾン投信でコツコツ資産運用を始めよう!

 

「これから貯金をしたいけど、長続きしない…。」

 

 

「投資始めたいけど、無理なくできる投資ってあるのかな…。」

 

 

僕は今も昔も貯金は苦手です。
コツコツ貯金をするよりは、お金を投資してもっと増やしたいという考え方が強いから…。

 

 

銀行の積み立てで貯めようとしてもなかなか貯まらず、貯金自体が苦しいと思ってしまう…。

 

 

そんな僕でも継続して積み立てできているのが「セゾン投信」という投資信託を活用しているからです。

 

 

世の中にはたくさんの投資方法があります。

 

 

株、デイトレーダー、FX…どれも大きく稼げる可能性がありますが、大きな損失を被ることを考えると中々手を出せないですよね。

 

 

セゾン投信とは?



セゾン投信とは、”資産運用のための金融商品”です。



セゾン投信の特徴は以下となります。

 

✅商品分類:
追加型投信/内外/資産複合

 

✅信託期間:
無期限

 

✅運用方針:
信託財産として長期的保有を目的としている。
主に米国バンガード社が運用しているインデックスファンドの中から、資産規模や運用実績、コストの観点から厳選されたファンドへ分散投資する。

 

✅主要投資対象:
有価証券に投資している外国証券。

 

✅運用方法:
ファンド・オブ・ファンズ方式として、米国バンガード社が設定しているインデックス型の外国投資証券へ分散投資する。
また、株式と債券の基本資産分配は原則として株式50%、債券50%。

 

✅分配方針:
収益分配金は税金を差し引いた後の額が再投資される。



僕も色々と調べた中で、セゾン投信が投資対象としているバンガード社のファンドを調べたところ、

 


Microsoft、Apple、Amazon、などといった企業にも精通していることもあり(特にAppleは大好きで…)、



セゾン投信で積立投資をすることは、上記の企業に少額だとしても投資している個人投資家になれるんだなーと嬉しくなって始めたというのもあります。

 

そして、始めるにあたっての僕の想いは、



“本業のお仕事を維持しながら新しく「複業」でお金の収入源を増やす”



という目標があったからです。



たとえ本業での稼ぎが少なくなったとしても、複業が本業のお金を上回れば、安定して豊かに送られることを想像するとワクワクしますよね。



ところで、先ほどから「複業」という言葉を使ってますが、
「副業」と「複業」の違いって何でしょうか。



副業は「時給」でお給料を得る方法です。
「本業」+「副業」で、確かにお金は増えると思いますが、大事な時間を犠牲にしてしまいます。



複業とは誰かに雇用されることなく、自分自身が雇用主となってお金を稼ぐことをいいます。



例えば、セミナー講師なら人気講師になれば参加費も増えるし、同じ時間で働いていても時給分以上のお金を稼げるかもしれません。



不動産投資も同じです。
マンション1棟を購入し、人に貸すことで賃料を得ることも複業といえます。



セゾン投信で大事なお金を積立投資することも、お金がお金を育ててくれる複業にあたります。



長くなってしまいましたが、このブログでは、毎月3万円をセゾン投信で積立投資し、日々の収益報告、またセゾン投信のメリット、また積立投資の魅力について情報を発信していきます。